病名が分からない時はどこに相談すればよい?

病名がわからないときにはここへ相談しよう

相談窓口について

相談機関について1

トップページでご紹介した「保健所」「電話での救急サービス」「民間サービス」の3つを説明をしていきます。

・保健所
そもそも保健所とはどのようなところなのでしょうか。
保健所は健康相談や保健指導のほか、医事、薬事、食品衛生、環境衛生など多岐にわたる行政機能を有し、地域における公衆衛生の向上及び増進を図るための中心機関として存在をしています。
具体的には、病気の相談のみならず、心の病気(精神病や心の問題)、依存症など多岐にわたる活動をしている機関です。
治療をしているしていないにかかわらず相談が出来るようになっています。

地域密着型の相談所ですのでまずは気軽に話をしてもらえればと思います。
地域によって担当が変わりますのでより密接な相談が出来るようになっています。

相談機関について2

・電話での救急サービス
ちょっとした時に救急車を使って現場の救急隊員が困っているというニュースをよく見ますよね。
しかし、困った時にどうしていいのかわからない。
このようなことで呼んでいいものなのだろうか。
迷うときありませんか?
そのような時に相談が出来る番号があります。
「#8000」「#8500」という番号です。
大人の方であれば#8000で子どもであれば#8500へ電話をしてみてください。
応急処置の方法などを医師から聞くことが出来るので適切に処置できます。

・民間サービス
企業での契約先の相談窓口や保険サービス、会員制登録先で利用できるサービスのことです。
ここも医師や医療スタッフによる相談が受けられる窓口になっています。
しかし、契約を結んでいることが前提となるので誰でも相談が出来るわけではありません。
今結んでる契約を再確認してもらえれば受けられるかどうかを確認してもらえればと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る