病名が分からない時はどこに相談すればよい?

病名がわからないときにはここへ相談しよう

最終的には必ず病院へ

病院へ受診をしましょう

相談を受けても実際に医師に診てもらっているわけではありません。
いくら専門医が親身に相談に乗ってもらっていても、電話やチャットでの対応になってきます。
保健所では面談もありますが、専門医ではありません。
最終的にはきちんと病院で診てもらうようにしましょう。

相談窓口は病気を知る入り口です。
病気の診断からその後のケアはきちんと医師と相談をして今後の付き合い方を考えていく必要があります。
何もなければ問題がないのですが、病気の可能性があるというときは必ず病院へ行きましょう。
早い対応が大病を未然に防ぐことになります。
また、何もない場合でも今後の人生を健康に過ごすためにも生活習慣には気を付けて生活をしていきましょう。

自己判断はダメ

相談を受けてから「その程度だったら大丈夫」とは思わないでもらいたいです。
先述した通り、相談はあくまで相談です。
自己判断で終わらないようにして必ず病院へ行きましょう。
きちんと受診をして診断を受けて本当の安心感が生まれます。
自己判断だけで終わらせないでおきましょう。

また、健康に関しての相談も是非してもらえればと思います。
病気じゃなくても気を付けておきたいところを聞いておくだけで未然に防ぐことが出来ます。
病気にならないためにも必要なことですのできちんと話を聞いておきましょう。

体は一つしかありません。
その体は自分だけのものではありません。
きちんとした体調管理をして、健康に明るく生活をしていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る